86e1e07d50a6f73b31b00d7fe5678050
宇都宮市学校給食ごはん日記

手づくりゆば教室を開催しました。 ~今泉小学校の取組~

2017/08/02 15:43 子ども

 今泉小学校では、夏休みに、豊かな体験活動を支援する「ぐんぐん教室」を実施しています。

 株式会社ミツトヨフーズに御協力いただき、講座の1つとして「手づくりゆば教室」を開催しました。  

 15組の親子が参加し、ゆばの作り方についての説明を真剣に聞いているところです。

ゆばの作り方

①大豆を水につけます。

 夏は5時間、冬は8時間ぐらいつけます。

(「ゆば」は、大豆からできています。)


②ミキサーですりつぶします。 

(大豆をすりつぶしたものを「ご汁」と言います。)


③ご汁を温め、ぬれた布ふきんでこします。

(しぼった液が「豆乳」です。)


④豆乳を温めます。





⑤うちわであおぎます。

(うちわでやさしくあおぐと、表面にまくができます。これが「ゆば」です。)

 

⑥「ゆば」がはったら、引き上げます。

(「ゆば」に含まれるたんぱく質の量は、豆腐の3倍、牛肉の7倍も入っているそうです。)

⑦出来上がり

 醤油や黒みつをかけて食べます。





「ゆば」ジュニアマイスターに認定されました!

 みんな上手にゆばを作ることができたので、認定証をいただきました。

 おめでとうございます。

 


 自分で作ったできたての「ゆば」は、とってもおいしかったですね。









 今年度、今泉小学校は、文部科学省の「つながる食育推進事業」のモデル校として指定され、子どもたちに食に関する自己管理能力を身に付けることを目的として学校と家庭・地域が連携した食育に取り組んでいます。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください