86e1e07d50a6f73b31b00d7fe5678050
宇都宮市学校給食ごはん日記

小学校給食に特産品「いちご」を寄贈していただきました。

2017/01/24 15:03 子ども

 本市小学生の食への関心を高め,食を支える農の役割に対する理解を深めることを目的として,JAグループ栃木で取り組んでいる食育応援事業の一環として,宇都宮農業協同組合から本県の特産品である“いちごを寄贈していただきました。 

小学校給食へのいちご贈呈式及び感謝状贈呈式(1月13日)

 宇都宮農業協同組合と苺専門部の代表の方に市役所にお越しいただき,贈呈式を行いました。

市内小学校の児童分として約3万人分(1人2粒)のいちご(とちおとめ)を寄贈していただきました。 

 いちごの寄贈をとおして,児童の食に対する理解促進に貢献していただいたことに対して,水越教育長から,市村常務理事に感謝状をお渡ししました。

 

 各学校には,1月17日から2月3日までの間に配送していただく予定です。


昭和小学校「仲良し給食」でのいちごの提供の様子(1月18日)

 給食で提供する当日の朝,学校に新鮮ないちごが届けられました。

 農家の方が,1つ1つ摘んだいちごを傷まないようにソフトパックに入れてくださいました。

 調理員さんが,全校生分のたくさんのいちごを丁寧に洗ってくださいました。


 給食当番が,1人に2粒ずつ配りました。

 いちごの甘くておいしそうなにおいが,教室に広がりました。



 給食の時間に,栄養士の鈴木先生から,いちごについてのお話がありました。

 栃木県は,いちごの収穫量が日本一ということや,ビタミンCが豊富に含まれていることなどを教えていただきました。



 《仲良し献立》  

・ 揚げパン(ココア) ・ 牛乳 

・ ゆで野菜  ・ クラムチャウダー 

・ いちご(中学校はいちごゼリー)


 

 この日の「仲良し給食」は,「かぜを予防し,寒い冬でも元気に過ごせるメニュー」をテーマに星が丘中学校の生徒が考えた献立の中から,昭和小学校,戸祭小学校,上戸祭小学校の全児童が投票して選んだものです。クラムチャウダー(あさりが入ったスープ)は,冷えた体を温めることができます。また,野菜といちごには,ビタミンCが多く含まれているので,かぜ予防に効果があります。


 中学生が考えた「仲良し給食」はおいしくて,みんなにこにこ笑顔で食べました。デザートのいちごも,最高でした!!

 


 

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください